スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年11月02日

MAGPUL PTS



届きました!初フォアグリップ&初バットストックです!
電動ガンでMP5やM4が出ても、頑として買ってこなかったのですが、
ついにGBBのライフルを買ってしまったので購入となりました。
で、値段なんですが

MAGPUL PTS Angle Fore Grip  ¥6,405-
MAGPUL PTS Precision Rifle Sniper ¥21,840-

高っけぇ!Σ( ̄□ ̄;

長物のカスタムパーツってこんなに高かったんですね……。
しかもG36Cに付けるにはLaylaxのハイブリッドストックベースを買って、鬼加工しなければならず
海外製のコンバージョンキット買った気分です(笑)

そうそう、カラーですがこちらも初挑戦のDARK EARTHです。
デザートとかTANとか似たような色で色々呼び方があるみたいですが、メーカーによってなんですかね?
正直買ってみるまで
「銃に土色って……(苦笑)」
だったんですが、着けてみると意外に良いです。
日本の、しかも東京でこの色使う意味は
まったくない
ですけどね(^_^;

グリップやレールガードなんかもDEにしようと思ってますが、
どんどん費用が嵩みますな……。  


Posted by 影山 回  at 20:37Comments(0)EQ

2010年10月31日

WE G39C



ででん!

来ました!着ました!
アンチ電動、電動アレルギー、とまで言われた俺ですが

やっぱりGBB最高!(笑)

電動ガンはマルゼンの初期UZIとマルイのM93Rしか持っていません。
そして今は両方とも冬眠中(UZIは永眠かもしれん)。

これから寒くなるし、海外製の電動ガンもユニークで質のいいのが増えたし、長物の銃も一丁欲しいところだから、そろそろ電動ガンを購入か・・・・・・とも思われていましたが、寒さなんて何のその。その気になったら外部化すればいいじゃん!という鉄壁の力技理論で購入したWE製のG39C。

鉄壁にして潔癖、熱血にして英傑のガスブローバックです。

もちろん撃ち味は素晴らしく、フルオートは感動ものです。
友人のM14を撃たせてもらった時以上の衝撃でした。
これが日本国内で25000円前後、海外サイトだと199USD(16000円位)で売られているのですから……
WAさんやKSCさんの開発チームは戦々恐々としているでしょうね。もしくは既に喧々諤々。
散々大陸製電動ガンとか中華遊戯ガンとか馬鹿にしていてすみません。
WEは台湾ですもんね!(笑)

冗談は置いといて。
詳しいレビューなどはきっと幾らでもする人がいるので僕は簡単に済ませますが(爆)、
こんな素晴らしいG39Cの欠点を一つ



まんま商品名の「G39C」。何故かラメ調のプリント塗装。しかも字体も安っぽい。これは
「削ってくれ」
って言っているようなもんです。っていうか言ってるんでしょうね。
リアル刻印Ver.のボディもあるようですが、どうせリアルじゃないのでこれを削ってレーザーで刻印入れ直そうかな……。

あとホップアップはボルトをオープンさせると



まるでKSCの銃のように調整できます。

器具が付属していません!
仕様では「器具を使わず指先だけで調整できる」ってことみたいですが、いや、逆に不便なんですけど……。

あと気になったのが、フロントのレール等からマズルまで金属製の為、骨みたいなストックだと若干全体の重量バランスを悪く感じてしまいます。まぁ、これは社外ストック等で解決できる問題なので、フルノーマル好き以外にはどうでもよい事でしょうが。ちなみにバランスが「悪い」というわけではなく、ほぼ同じサイズであるAKS-74UN(いわゆるクリンコフ)等に比べたらこちらの方が良かったくらいです。

もともとそんなに拡張を求めていない銃なのかもしれませんが、またぞろ、自分らしいカスタムを施していきたいと思ってますので、これからめっちゃ楽しみです。今年の冬は家でぬくぬくアルミ削ってますかな。

P.S.
TOPの電動M4の人柱になろうかと悩んでいましたが、はるかにマシな買い物だったかと思います。
まぁ、M4が出てみないと分からないですけど……。
  


Posted by 影山 回  at 20:00Comments(5)EQ

2010年10月24日

シューティング グラス



画像が見えずらくてすみません(汗)

最近必要性を感じていたので、とりあえずひとつシューティンググラスが欲しいと思い買いました。実際に購入したのはATTSのトレーニング以前ですが、最近よく使っているのでアップします。
ちなみに最初の画像がそのシューティンググラスをかけた感じなのですが、S&Wの金属フレームのものです。最近の主流はフレームレス等でしょうが、ちょっとレトロな感じと頑丈な所に一目ぼれして買ってしまいました。レンズも屋内で使うことが多いのでクリアタイプです。屋外だとイエローの方が見やすいとも言いますが、あんまりシューティンググラスっぽ過ぎると普段まったく使えないので、レジャー等でも使えるデザインと色を選んだ次第です。

サバゲーの場合フルフェイスのゴーグルを使うので、シューティンググラスは結構あってもなくてもなアイテムなのですが、種類も多く拘れる部分なので、面白いものを使っていきたいな~と思ってます。  


Posted by 影山 回  at 01:06Comments(0)EQ

2010年10月23日

今更だけど





友人から買わせて頂いちゃいました!ファブリックナショナル社のイロモノ銃……ともいえないですが、Five-seveNです。実銃は見た目や使用する弾はともかく、実用性の方はなかなかみたいです。10+1という現代的には少なめの装弾数ですが、あくまでサイドアームであり対テロや特殊部隊で使用されるため、貫通力がありメインウェポン(P90)との弾の互換性があることを考えれば充分かもしれません。

ちなみに僕はマルイ製のフルブラックモデルです。後々ガーダー製のODフレームにするかもしれませんが、今のところ未定です。これからガンガン使うわけではなく、12月に出るPx-4と同じ機構を積んでいるため、撃ち味を知りたかったというのが本当のところです。明後日あたりはPDIの01バレルでも入れて、ちょっと撃ちに行こうと思います。

ちなみにこの「5-7」も「Px-4」もアニメ「CANAAN」で使われて、一躍有名になった銃ではないでしょうか?マルイさんのそういう抜け目のなさは大好きですので、これからも頑張って欲しいですね(笑)

あとこの手のイロモノだとPSPの「SOCOM」等にも登場する「PSS」が最近気になっています。まぁきっと出すとしたら、マルシン、マルゼンさんあたりになると思いますが……。
内部消音機構(実銃は弾自体に消音効果のある特殊弾を使用)など再現が難しいかも知れませんが、是非出して欲しい!ちょっと大きいですが、バックアップウェポンとして上着の袖かズボンの裾に仕込みたいです……  


Posted by 影山 回  at 00:17Comments(3)EQ

     アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ!            

オーナーへメッセージ
カテゴリ
KCW (80)
JOB (3)
EQ (4)
ETC (19)
ANM (2)
< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
影山 回
影山 回